レーザー治療|東新宿で歯科・歯医者をお探しの方はビスカ歯科クリニックまで

〒160-0022
東京都新宿区新宿6-24-20
KDX新宿6丁目ビル10F

tel:03-5292-5151

診療時間
9:00~13:00
14:30~19:00

:14:00~18:00 休診日:木曜・日曜・祝日

レーザー治療

エルビウムヤグレーザー治療の特長&メリット

1.

痛みがほとんどなく、麻酔の必要性が少ない

Er:YAGレーザーは、組織の表面のみに作用するため発熱が少なく、痛みが非常に少ないレーザーです。注射麻酔をする必要性が少なく、無麻酔または塗るタイプの麻酔(表面麻酔)で治療が可能です。

2.

殺菌効果があり、治癒が早い

レーザーの熱作用により、むし歯菌や歯周病菌を殺菌することができるため、むし歯や歯周病、歯の根の治療に効果があります。
また、Er:YAGレーザーは、他の歯科用レーザーより周囲への熱の作用が極めて少ないため、歯肉を切開した後も傷が早くきれいに治ります。
(炭酸ガスレーザーのような表面の黒焦げや熱変性などがほとんどありません)

3.

不快な「キィーン」という音や 「ガリガリ」という振動がない

Er:YAGレーザーは、歯を削ることのできるのレーザーです。
過去の治療で経験したドリルによる「キイーン」という音や 「ガリガリ」という振動が苦手な方には最適な方法です。
レーザーでむし歯の部分だけを取り除くことができるため、健全な部分を多く残すことができます。

4.

安全性が高い

レーザー治療は、妊娠中の方や高血圧、心臓病(ペースメーカー)の方でも安心して受けられる治療法です。
さらに、Er:YAGレーザーは、生体組織の表面の水分に反応するため、他のレーザーのような透過光による組織深部への影響が少なく、安全性の高いレーザーです。
(様々な使用目的と効果・効能が薬事承認されているレーザーです)

5.

口内炎や知覚過敏の痛みを除去できる

口内炎や知覚過敏は、通常数回のレーザー治療で痛みを取り除くことができます。

歯周病におけるレーザー治療の役割

1.

歯肉縁下歯石の除去

歯周病の原因である歯石を除去することが可能です。レーザー治療で歯石を除去することができるのはエルビウムヤグレーザーのみです。
痛みなく不快感のない治療が可能です。

2.

ポケット内の殺菌

歯周病の原因である歯周ポケット内の歯周病菌などを殺菌、そして除去することが可能です。菌を減らすことで、治りが早くなり、歯肉は健康になっていきます。

3.

エンドトキシンの無毒化

エンドトキシンとは内毒素とも呼ばれ、細菌の細胞壁に含まれる毒物のことです。細菌は死滅しても毒が残ってしまいます。
しかし、エルビウムヤグレーザーを使用すれば、歯周病菌を殺菌した時にこのエンドトキシンを無毒化することが可能です。

4.

バイオフィルムの破壊

バイオフィルムとは細菌同士が集まってへばりついているもののことです。簡単に洗い流すことができず、新たな細菌を次々と巻き込んでいくものですが、エルビウムヤグレーザーを使用することで、集まった細菌を破壊することが可能です。

5.

歯周外科処置における不良肉芽除去

不良肉芽とは細菌に感染した肉のことです。歯周病菌に感染した歯肉のことを指します。口臭や膿の原因にもなり、骨を破壊するなどの影響もあります。
この不良肉芽をレーザーで切除し、正常な状態へと近づけます。エルビウムヤグレーザーでは熱のダメージがほとんどないため、審美的にも優れています。